スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更な話

 
今回は今更な「兄妹達」のお話です 
 

 
さて,2010年4月に完結してもう少しで1年が経とうとしています

今回は裏話的なことです

 
結末についてですが,初期の構想では文ちゃん側が負ける予定でした

二条合戦の敗戦までは上記の構想でしたが,一気に反転させ文ちゃん勝利になりました

初期構想の結末は・・・

府内館に追い詰められた文姫軍,圧倒的な兵力で迫る良利軍

籠城戦を展開するも進退窮まった文姫は自決,島左近は残った兵を率いて良利軍へ突撃するも討ち死に

文姫に突撃を許されなかった慶次郎は城を脱出

府内落城から数年,良利の天下の下,各々の天下を謳歌する直家,晴賢,久秀

そこに慶次郎が現れ・・・


のような拙い展開を妄想していましたが,一益,上杉,旧大友家臣など後付要素が次々とあふれだし,

本編のようになった次第です

初期構想から変わっていないことと言えば,三謀将の末路くらいでしょうか

 
最終話の良利の処分についてですが,切腹が妥当なのはわかっていたのですが・・・

彼を殺すことはできませんでした・・・愛着がわいてしまった故です


こんな感じにいろいろやっていきます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

感想

文ちゃん負けだったのかw
個人的には竜造寺四天王が良かったですねぇ~
百武の死に様と江里口がいい感じでした!

それと、北条一門であり、佐竹一門でもある綱成の立場ってどんなもんなんでしょうねw
両家の関係的にはすごい微妙な立場ですよねw

コメ返信

>天庵さん

龍造寺四天王は最終的に文ちゃん軍には欠かせない存在になりましたね

「兄妹達」本編内で言えることですが、龍造寺四天王達のような「武将」でなく「武人」・・・メタルギアの言を借りれば、「軍人」と「兵士」の違いと言いましょうか

まさに現場一筋、主君のために戦う武人達でした

「剣豪将軍」で討死してしまった昌直はこれから「月丸扇」で活躍させようと思います

そうすれば、「月丸扇」の後日談で・・・ゲフン、ゲフン

綱成の立場は微妙ですねwそれ故、どちらにも転ばせることができる使い勝手の良さもありますw
プロフィール

ヴァイツェッカー

Author:ヴァイツェッカー
社会人1年目のヴァイツェッカーと申します。
ニコニコ動画で「信長の野望」実況プレイをやっています。

2010年12月23日現在、実況3作品(上洛・天下は二つで1作品)、純紙芝居1作品を完結。「義清戦記」と「白馬伝」が連載ストップしててすいません;再開の目途はまったく立っていないですm(_ _)m

時間と金に余裕のあるときは迷彩服に身を包み、サバゲーをやっています。地元・茨城と隣県(主に千葉県)へ遠征をしています

好きな戦国武将はもちろん地元茨城の戦国大名・佐竹義重、そして前田利家。
好きな三国武将は夏侯淵、張遼(勢力でも魏が好き)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。